So-net無料ブログ作成
トレーニング ブログトップ

下半身トレ [トレーニング]

最近、本格的にトレーニング開始している私でございますが
少しずつ戻ってきてるのが分かる機会が増えてきました。
もちろん単純に神経的適応が原因だと言うのは分かっていても
やっぱり改善されてるのが感じ取れると嬉しいもんです。

下半身のトレーニングはみんなあまり好きでないものやったりします。
っていうのも、理由は簡単、辛いから。トレーニングをした後、歩き始めた
時とかに何とも言えない辛さがあるのも下半身のトレーニング特有。
僕の場合、スクワットなどでウエイトを使ったトレーニングを使い始める
時期に入る前に一つやるトレーニングあります。
それは4年ほど前の大学生時代に、お世話になっていた先生が企画された
2週間のアメリカでのインターンシップでアリゾナのメジャーリーグのキャンプを
覗かしてもらった時にストレングスコーチに教えてもらった下半身の
サーキットトレーニングです。

内容はというと

フルスクワット 10回

フォワードランジ 片足10回ずつ

 

交互プッシュオフ 片足10回ずつ

スクワットジャンプ 10回

という4種目間の休憩はもちろん無く、しかも休み無く3セットやるという
トレーニングです。おそらく普段トレーニングしてない人は1セット目で
結構グロッキーとやと思います。(っていうか、普段してない人にスクワット
ジャンプなどはあまりお薦めしませんし、正しいスクワットのフォームを
身に付ける事から初めて下さい) ちなみに3セット連続でやったりすると
間違いなく小鹿ちゃん状態に入ります。

メジャーのあるチームでは、3セットを休み無く出来るようになって初めて
ウエイトを使ったトレーニングの許可が下りるそうです。あ、ちなみに
メジャーの選手でも初めてやった時は、皆さん苦労するそうで出来ない人が
かなり多いらしいです。

で、ちなみに僕の場合、さすがに3セット連続でやるのはきついんで
いつもは4種目を一気にやるもののセット間に休みを入れております。
で、先週までは2セット目が終わった所で大腿部がパンパンになるんで
やめてたんですが、今日は3セットをしっかりと出来ました。ま、ようは
改善されてきたと。ただ、僕の場合4種目の順番を変えております
というのも、疲れ始める3種目後にスクワットジャンプのような負荷の
少し高いものを入れて怪我をしたくないんで。

僕の場合、メジャーの選手やないんで、近々ウエイトを使ったトレーニングで
基礎体力を磨いてから、2月くらいからファンクショナルなトレーニング
(実際にスポーツで使われる動きなどを取り入れたトレーニング)を
しこうかなと考えてます。しばらくウエイトを使ったスクワットはしてないものの
最低でも自体重と同じウエイト位は挙げたいもんです。


トレーニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。