So-net無料ブログ作成
検索選択

Leaving United States  [日記]

前回の日記で、アメリカを離れる日も近いかも知れない。早ければ11月と書いてました。
ところが、突然ではありますが本日,2007年8月16日もって The University of the South でのアシスタント・アスレティックトレーナーから退職致しました。理由は日本で医学部学士編入学試験を受験するためです。

5年前の2002年6月にアメリカはネブラスカ州オマハにあるCreighton University の英語学校に1ヶ月通いました。その後、同じ町にある University of Nebraska at Omaha のAthletic Training Programに入りました。卒業後、2005年の8月から今日まで働いていた The University of the South のアシスタントトレーナーをとして活動してまいりました。

この5年間、本当に本当に楽しかった。苦しい時もあったけど、こんなに大きな経験はもう無いかもしれないという位です。色んな人に出会う事が出来ました。色んな事を学ぶ事が出来ました。色んな点で成長をさせてくれました。心からアメリカに来て良かったと思っています。アメリカで出会う事が出来た人達に感謝したいと思います。そしてこの機会を与えてくれた母に最大の感謝しないといけないと思います。

医者の道を目指そうと思う理由は、様々です。一個には絞りきれません。プロ野球の世界で働きたい、その気持ちが無くなった訳ではありません。未練が無いか?と言われれば、無いとは言いません。でも、医者を目指してみようと思います。日本に帰る事は伝えても、医学部受験は書かないでおこうかなとも思ってました。でも、それじゃー、逃げてるかなと。別にいつかバレるわけやし。笑  

医者とは別でアメリカを出る理由の1つは、正直、ここではビザとかの問題もあって自分が挑戦出来る可能性を縮めてると感じた部分もあります。去年の末から今年に掛けて色んな道を探っている中で感じた事です。僕は基本的に刺激が掛かって無いと駄目なタイプ。モチベーションが下がり始めた今、アメリカに居る理由があまりなくなってきました。

今回の決断は完全にギャンブルです。日本でのトレーナーの就職先が限られてる現状を考えれば、日本に帰って、受験勉強に一年を費やすのは命取り。就職先が無いのも覚悟してます。そんなに世の中甘く無いですから。それでもこのギャンブルに掛けるのは、自分がやりたいと思ってる事に力を注げるかもしれないからです。ま、ここに来て、医者に方向転換すると周りは「やっぱり金か」と言われそうですが、今の日本のお医者さんは大学病院とかで勤めてると、お金にはあんまりなりません。それに仕事もきついし、責任も重い。周りの先入観とは違う職業やと思います。伸るか反るか一発勝負です。

今回、感謝しなければならないのは、快く送り出してくれた大学の職場の仲間達です。特に直属の上司であるHead Trainer の Rayには感謝しなければなりません。アメリカのトレーナーからすれば、これからシーズンが始まろうとしている一番忙しくて一番大切な時期。しかもうちは一人今年からトレーナーが増える。これまでよりも色々な事が出来ると思ってたであろう矢先にアシスタントの一人が辞める。

にも関わらず、「たいぞーがやりたいと決めたなら、全面的に応援する。辞める事に罪悪感を感じないで欲しい。それはいつでも起こりうる事だし、俺達はそれを受け入れてやっていくだけだから。」と言ってくれた。ただ、同時に引きとめもしてくれた。「もしビザの事とかが問題なら、今すぐ上に頼んで給料を上げてもらって、グリーンカードのプロセスに入るようにしてみせるから。それだったら残れるのか」と真剣に聞いてきた。いつも素っ気ないし、褒めてくれた事なんてほとんど無い彼が、そんな事を言ってくれたのはほんまに嬉しかった。時期が時期なだけに、辞められたら困るというがあったんやろうけど、真顔で部屋に呼んで話してくれた事に感謝したい。

選手、コーチ、スタッフが皆、応援してくれてます。彼らに良い報告が出来るよう、そして何よりも自分が納得出来る仕事が出来るよう日本で頑張りたいと思います。アメリカで出会った皆さん、本当にお世話になりました。これからもKeep in touchでお願い致します。日本の皆様、再びお世話になります。最初の1年間はほとんど遊ばないと思います。お酒も飲まないとは思うけど、また相手してやって下さい。

アメリカでの生活も残り1週間程。5年間の感謝の気持ちを持ちながら、日本に帰国したいと思います。帰る時は、この5年間の生活が始まったネブラスカ州のオマハから帰ります。8月23日にテネシー州Sewaneeを出て、オマハに入り、8月25日にオマハを発って26日に日本に到着します。
Sewanee、Omaha、どちらも人に会って、発つ時に涙もろい僕の事なんで、泣くだろうなと思います。

最後に、僕の人生で初の上司、Ray Knight と今日初めて一緒に撮った写真です。

お後が宜しい様で。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 7

tranquilo

たいぞー君、すばらしい選択やと思います。心に思っていて行動に移すことって大変ですよね。それを実行する勇気を持ってるたいぞー君、必ず道は開けれると思います。

アメリカにこだわる必要がなくなったたいぞー君、僕もそうなんですよね。やりたいことがみつかり、日本のほうがやりやすいと感じたからこそ帰国するのが今なんですよね。

新しいビジネスもはじめたいし、また9月の中旬に新たな仕事先と契約する予定です。今後お互い活動の場所を日本に移し、協力しながら切磋琢磨していきたいですね。

これからもよろしく!
by tranquilo (2007-08-18 06:12) 

あんちん♪

私の学校では、36歳で、看護師をめざし入学してくる人もいます。いままでキャリアをすてて・・・・

卒業するときには、39歳・・でも、ひとの命にたずさわる仕事はすばらしい・・・とおもいます。

わたしも、看護学校にはいるとき・・・数学、国語、英語を勉強しなおし、まったくあそべませんでした。学校にはいればさらにあそべませんでした・・でも、今の私の選択はただしかったとおもいます。

私のおじいちゃんは、ドクターですが、やはり誇りにおもいますし、日本は完全なる医者不足です。

だから、全力でがんばってくださいね・・^^

私は、これから国家試験にむかってはしります・・・


またあそべませんが、また、のみにいきましょうね・・^^

うさばらしに・・・



いつでも方向転換はできるので、自分のやりたいことをがんばりましょう・・・ね・・^^
by あんちん♪ (2007-08-19 01:21) 

たいぞー

> Tranquiloさん
ありがとうございます。
どうなるかは分からないですが、全力を尽くして頑張るだけですね。トレーナーの世界から離れるつもりはありません。違った角度からトレーナーの世界に貢献していきたいと思ってます。

Tranquiloさんも日本に活躍の場を移されるとのこと。こうやって一緒の時期に決断をして日本に戻るというのも何か縁ですね。笑 まだまだ、お世話になると思います。お互いに生活が充実したものとなるように頑張っていきましょう。

また連絡させて頂きますね。

>あんちん♪
いやー、こないだ日本から戻ってきたばっかりなんやけど、こういう決断を下しました。厳しい試験になるとは思うんやけど、全力でぶつかるだけやね。ほんま。今まで積み重ね来たものをどれだけ出せるか勝負かな。

この歳で受験生に戻るのもなんか新鮮な気持ちやね。若いもんには負けまへんで。って言ってる私はすでにおっさんやな。苦笑 名医にはなれんでも、世の中に役立てる医師になりたいもんです。ま、その前に試験やな。汗

大阪に戻った後は、ひたすら南船場と梅田の往復になると思います。また時間が合う時に、禁酒にすると思うんで茶でもしばきましょう(死語)。日本の医療の先輩のあんちんに相談する事もあると思うんで、よろしゅーお願い致します。

ほんだらまた大阪で
by たいぞー (2007-08-21 10:54) 

どんどん

おっす!久々にパソコンからのぞいてやす。
いやー、そんなことなってたとは!
この年になると、なかなか決断しにくくなる部分もあるけど、素直に格好ええでー!
なんか俺も頑張れる・・、気がしてきた!(笑)


・・・、てことは・・。  もう日本かいな!!


忙しくなる前に会えたらええなー


・・、て俺やんなー(泣)9月半ばまで休みないからな・・


とにかく会って色々聞かせてやー!!
by どんどん (2007-08-31 01:33) 

岡崎導彦

ドクター泰造の誕生する日が一日も早く来ることを祈ってます。
道は険しいけれど、泰造君なら不可能すら可能にできると思います。
(但し、女性関係は除く)

東京へくるのならば、宿の心配はしなくて良いので、落ち着いたら
遊びに来てください。
by 岡崎導彦 (2007-08-31 05:57) 

naoko

帰国の理由、医者を目指すためだったんですね!
きっとこれまでいろんな事を考えて、最終的に辿り着いたのが医者という道なんですよね。もしたいぞーさんの目指す医者がスポーツ医学専門であるのなら、ATにとってこんなに心強い事はないですね。大変な道だろうけど、今度はアメリカから応援してます!!私も頑張ります!
by naoko (2007-09-18 21:16) 

まきさん

たいぞーくん、
また、新たな人生の岐路ですね。幾つになっても、目標を定めて突き進んでいくという事はとっても素敵な事だと思います。
そして、それを実行できる人って言うのは、そうなかなか居ないもので、
本当に感心してしまいます。

結局、一緒にTOFU HOUSE!は実現しなかったけど、
一昨日、Nashvilleへセミナーへ行ってきたので、帰りに日本食の買出しついでに、TOFU HOUSEへ行ってきました。
が~!あまりにも久しぶりだったために、小一時間迷ったあげく、到着したのが、なぜかAlphaBakaryでした(なんで??)。Brentwoodから下道でNashvilleの逆側に出たので、めちゃびっくりでしたぁ。で、TOFU HOUSEは定休日・・・なんてついてないんでしょ?でも、新しい韓国料理店を直ぐ近くに見つけて、そこがまたVery Good!でした。
たいぞーくん、これからは日本で、大きな飛躍を期待しています!!
by まきさん (2008-02-02 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。